マスクによる肌トラブルとマスク選び

ビューティー&ヘルス

こんにちは。
浜田山 リラックス&デトックスサロン yuraraです。

マスクの肌トラブルが増えております。

本日は

「肌トラブルの種類とマスク選びのポイント」

をご紹介します。

マスクをしていると、
汗や吐く息による蒸れでお顔がべたべた~。

お肌はふやけた状態です。

このふやけた状態がトラブルの原因の一つになっております。

お肌が乾燥する

ふやけた状態は、お肌がしっとりしているので
潤っているように感じますよね。

実はこのとき、お肌は肌のうるおい因子が流れ出てしまっている状態。

入浴後にスキンケアをそのままにしていると、
パッサパサになってしまうのと同じ状態なんです。

雑菌による肌トラブルの可能性

マスクの中はまさに高温体質状態。。

不衛生になりやすい環境です。

しかも、お肌はふやけてバリア機能も低下!!

ブドウ球菌が繁殖し、とびひなどが起きる可能性も!!

マスク選びのポイント

マスクを選ぶときのポイントはこれらを意識してみましょう!

  • サイズ
  • 素材

マスクのサイズ

マスクが小さすぎると、接触の刺激が増える可能性があります。

サイズはゆったりめで鼻から顎下までしっかり隠れるものを選びましょう。

素材はガーゼ製のもの。

ガーゼ製のマスクは刺激が少ないので、
肌トラブルを感じるときはおすすめです。

または、いつも使っているマスクに
ガーゼを一枚まさんで使用するのもおすすめですよ。

マスクの肌トラブル対策

汗をこまめにふき取るのも重要です。

そして、夜は優しく汚れを取り去り、保湿ケア。

日中に奪われた水分をたっぷり与えるケアをしましょう。

最新のクレンジング方法を解説してます(^^)

お肌を整えて秋に備えていきましょう。

関連記事