リフトアップするクレンジングと洗顔メソッド

ビューティー&ヘルス

こんにちは。
浜田山 リラックス&デトックスサロン yuraraです。

前回「マスクたるみ」でお話しした

クレンジングと洗顔をさぼると
フェイスラインがぼやける!問題!

今回は「マスクたるみ」を予防するため
クレンジングと洗顔の方法をおさらいしましょう♪

以前のブログでクレンジングのお話をしましたが
研修でアップデートしたのでご紹介します♪

クレンジングと洗顔の使用量

メーカーの推奨量で行いましょう。
もし、お肌にひっかかりを感じるときはプラスしましよう♪

力加減・お肌を下げない

皮膚が動かないくらい優しいタッチです。
力の入りやすい人差し指は避けます。

肌の表面をらせんを描くようにくるくるなじませます。
この時、お肌を下げないように注意しましょう。

洗顔はしっかり泡立てます。

皮膚には触れないように泡を転がすように洗うのがおすすめです♪

洗い残しに注意

ピンクで囲まれた箇所が洗い残し要注意箇所です!

顎の下から耳下腺はザラつきが出やすく、
マスクによる汗がたまりやすい部分です。

指でやさしくスライドさせて触れてみてください(^ ^)

クレンジングと洗顔の洗い流し

前回はお湯の温度について触れましたが、今回は洗い方をご紹介します。

洗い流す回数=年齢

でお願いします。

年齢が難しい。。という方は30回のすすぎを目指しましょう♪

ちなみに、皆さまから見て
左側は10回
右側は正しい方法で30回
洗い流しました(^ ^)

同じ洗顔を使用しても、
肌がリフトアップするかはすすぎ方でも決まります。

【洗い流しの方法】
お肌に水を滑られるようにのせて洗い流します。
イメージだとローションをなじませるように行うとソフトタッチで行えます。

忙しいとやってしまいがちですが。。

シャワーで洗い流す

こちらも避けていきましょう♪

クレンジングと洗顔方法を見直してマスクたるみを予防しましょう♪

関連記事