睡眠不足は暴飲暴食の原因に!ダイエットを成功させたいときこそしっかり睡眠を!

ビューティー&ヘルス

こんにちは。
浜田山 リラックス&デトックスサロン yuraraです。

前回、痩せたいときに意識してほしい
「基礎代謝を上げる方法」をご紹介しました。

今回は、ダイエット中は特に避けてほしいのが

「睡眠不足」

睡眠不足により起こる暴飲暴食とその対処法をご紹介します。

睡眠不足だと食欲を高める
ホルモンが増えてしまう

アメリカのスタンフォード大学の睡眠時間と食欲に関する研究によると、

8時間寝た人に比べて5時間しか寝ていない人は

食欲を高めるホルモンのグレンリン量が15%多い。

食欲を抑えるホルモンのレプチン量が15%少ない。

そんな結果が出ています。

要するに、睡眠不足は

暴飲暴食しやすい状態!!!

睡眠不足が続いてしまうと、体が生命の危機を感じてしまい、

「脂肪貯蓄」モード

に入ってしまう可能性も!!

睡眠時間が取れない方の対処法

毎日7~8時間寝るのは難しいです(> <)

そんなときは、

飲み会などの食べ過ぎてしまう可能性がある日の前日は
多めの睡眠をとるのもおすすめ♪

休日にたっぷり寝るのもありです!

人は寝だめはできません。

しかし、休日にたっぷり寝ることで

睡眠負債を返すことは有効と言われています。

睡眠不足の方は調整してみてくださいね!

眠りたいのに寝付けない(><)という方は
以前の記事で紹介した方法もおすすめです。

参考になれば幸いです♪

関連記事