健康と美容に冷えは大敵!簡単・継続できる温活♪

ビューティー&ヘルス

こんにちは。
浜田山 リラックス&デトックスサロン yuraraです。

体温が1℃上がると、良いことが沢山♪

免疫が30%アップ!

基礎代謝は13%アップ!

健康で太りにくい身体を作ることができます。

冷え対策は沢山ありますが、
その中で手軽で継続しやすい方法をご紹介してきます。

基本は内臓を冷やさないこと

今までの記事でもご紹介しましたが、
内臓が冷えると、身体にとって

緊急事態!生命の危機!

この事態に備えて、お腹に血液を集中させます。

優先度の低い末端(手先、足先)は冷えていきます。

腹巻や仙骨にカイロなどで対策しましよう。


詳しくは以前の記事にございます(^^)

温感センサーを意識する

お腹の冷えの次に気を付けるのが、

「温感センサー」です。

首~肩甲骨、二の腕にございます。

この部位が寒さを感じると、

この身体、冷えている!!温めないと!!

優先度が高い部位(脳・心臓・肝臓など)に血液が流れる。

末端に血液が流れにくくなる。

手先足先が冷える。

身体は一回冷え始めると温めるのに
時間が掛かると言われています。

首~肩甲骨、二の腕に肌寒さを感じたらストールなどで
肌を守りましょう。

朝寒すぎて起き上がるのが辛いときに

冬になると寒すぎて起き上がれない方におすすめです。

朝目覚めた瞬間は一番体温が低い状態です。

寝ている間はほとんど身体を動かさず、内臓の働きも低下するため、
熱を生み出す量は最小限です。

朝、寒くて起き上がれない方に試していただきたいのが、
ベッドの中での伸び。

【やり方】

  1. 腕を上へ伸ばします。
  2. 息を吸いながら、手の指をピーンと広げ、足先はバレリーナのように甲を反らす。
  3. 息を吐いて脱力。
  4. 2,3を繰り返します。

朝の目覚めが悪い方や午前中はやる気が出ない方におすすめです。

お部屋を暖めておくと、さらに起き上がりやすくなります。

私は部屋の暖めを大体忘れるので、ストレッチに頼ることが多いです(笑)
伸びを取り入れてから比較的早く起き上がれるようになりました(^^)

あたためスパイスを取り入れる

温活には血流を高めることが大切です。

血流をアップさせて身体を温めるスパイスを取り入れるのもおすすめです。

おすすめスパイス

  • シナモン
  • 黒コショウ
  • クミン

粉末のものをハーブティーや紅茶、白湯などに溶かして
簡単あたためドリンク♪

量はお好みで♪

飲むとお腹がぽかぽかするので効いている~(^^)
個人的には、クミンがポカポカ感が実感できます。

最近試して相性が良かったのが、

ホットの青汁+シナモン

青汁を用意し、シナモンを2振り入るだけで♪

シナモンは香りに甘みが出るので
甘くないですがデザートドリンク感が出ますよ♪

これから気温が下がっていきますが、
楽しみながら冷え対策を行っていきましょう。

yuraraのメニュー

ご予約

関連記事