Yuraraのよもぎ蒸しに使う椅子は何?効果と安全性から選んだ座浴器♪

おすすめメニュー サロンニュース

こんにちは。
浜田山 リラックス&デトックスサロン yuraraです。

yuraraのよもぎ蒸しの素敵ポイントをご紹介します♪

本日は第一弾♪よもぎ蒸しの座浴器です。

↑こちらです♪

一般的なよもぎ蒸しには黄土で作られた素焼きの座器や木製の椅子が使用されます。

当サロンで使用している座椅子は、「温活よもぎ家」の座浴器♪

座浴器は、安全性や耐久性を重視して設計を行い、
また、スチームのまわりかたも考えて、
何度も施策を重ねて完成した逸品です。
(「温活よもぎ家」ホームページより)

よもぎ蒸しは、壺の中に水とよもぎ+ 薬草などをいれて、
コンロでぐつぐつと沸騰させます。
煮込んだものから立ち上ってくる精油成分を、膣の粘膜に吸収させ、下半身を温めていきます。

よもぎ蒸しは一回でも効果を実感していただけるお声多いです。

しかし、注意することもございます。

  • よもぎ蒸しは汗や蒸気で菌の繁殖による衛生面の不安。
  • 一般的な木の椅子は、接着剤やニスを使用していることが多く、
    化学物質が出る可能性も(> <)

膣の粘膜の吸収率は、
!!お肌の42倍
!!

と言われています。

だからこそ、不要なものを吸収させないように
注意する必要があります。

これらの不安を感じず、本当に必要なものだけを取り入れて頂くため

「温活よもぎ家」の座浴器を使用しております。

座浴器の左右と後ろに穴があり、スチームのまわりかたも計算されてます。

そのため温まりが早いです(^^)

あとは、コロンとした見た目が可愛いです(^^)

施術ルームにちょこんとおります。

是非、サロンにいらしたらよもぎ蒸しをご覧ください♪

関連記事