免疫力アップによもぎ蒸し。おすすめペースもご紹介

おすすめメニュー ビューティー&ヘルス

こんにちは。浜田山エステサロンYuraraです。

感染症対策で注目されているのが免疫力アップ」です。
免疫力アップの方法のひとつに、「体温を上げる」があります。理由は、
体温が1℃上がると、免疫力が30%上がる
と言われているからです。

例えば、笑うことで活性化して「がん細胞」や「ウイルス感染細胞」を攻撃してくれる
「NK(ナチュラルキラー)細胞」。

このNK細胞は、体温が36.5度以上だと、通常よりも活発に働いてくれます。

体温が高いと代謝力も高まるので、お得がいっぱいです。

そこで積極的に体温を上げたいときにおすすめなのが、よもぎ蒸しです。

よもぎ蒸しで期待できる効果と
おすすめのペースをご紹介

よもぎ蒸しは、壺の中に水とよもぎ+ 薬草などをいれて、
コンロでぐつぐつと沸騰させ、その蒸気で下半身を温める韓国の伝統的な民間療法です。
生理痛・PMS・不眠症・肩こり・腰痛・便秘・ダイエットなどあらゆる効果が期待できる温活法です。

よもぎ蒸しで温活すると、細胞を修復するヒートショックプロテイン(HSP)が活性化します。

ヒートショックプロテイン(HSP)は、体に熱を加えることで増えるたんぱく質です。
ストレスなど傷ついた細胞を修復する働きがあります。
免疫力UPや疲労回復効果があります。

残念ながら、加齢ととともに減っていきますが、増やす方法がもあります!

身体が熱が出たと感じることです。

健康な成人の体温を約38度に上げると、
HSPが1.2~1.5倍に増えると言われています。

よもぎ蒸しの場合、
よもぎ蒸しを受けてから2日後に免疫力がピークになる!
と言われています。

週1~2回以上のよもぎ蒸しで、HSPを高いレベルで保てます。
体質改善を目指すなら週1~2回をおすすめします。
ちなみに、私も体調を保ちたいときは週1回よもぎ蒸しを行って調整しています(^^)

温活したい方。最近、疲れやすいと感じる方。
よもぎ蒸しでリラックスにいらしてくださいね。
サラサラの汗が気持ちい良い。銭湯のような感覚で通えますよ。

関連記事